今日の「ちょっと昔のMLB」日記

mlb.comより管理人が勝手に翻訳!
誤訳の嵐か??さて、どんなもんでしょうか?

頑張って更新中!

すいません!2日分です!

1996年6月16日

伝説のブロードキャスター、メル・アレンが83歳で死去します。
アレンは、1939年から1964年までニューヨーク・ヤンキースで
アナウンサーを務め、後には「ディス・ウィーク・イン・ベースボール」
という番組を長く続けました。
1978年、アレンは優秀な放送に携わったとして、栄誉殿堂入りの
フォード・C・フリック賞を受賞しました。

メル・アレン

★プチトリビア

フォード・C・フリックとは、元新聞記者でナ・リーグの広報部長となり、
1935年にリーグ会長になりました。
栄誉殿堂の創設を提唱し、ジャツキー・ロビンソンが登場した折には
会長として擁護しました。
そして、1951年に第3代コミッショナーとなりました。

1977年6月15日

ニューヨーク・メッツは、シンシナチ・レッズのパット・ザクリー投手、
内野手ダグ・フリン、外野手スティーブ・ヘンダーソン、ダン・ノーマンと
フランチャイズ投手、トム・シーバーをトレードします。
「脅威のトム」は、全盛期を過ぎたからという理由からでしたが、
まだシーバーは、レッズで5シーズン半で75勝をあげ、
1978年にはノーヒッターを成し遂げるだけの力がありました。

トム・シーバー

★プチトリビア

確かに、トレードされる前年は14勝11敗と、らしくない成績でした。
移籍した77年は、2チーム合計で21勝6敗と復活。
92年の殿堂入りは、史上最高得票率98.8%。
開幕投手16回は、歴代最多という「脅威のトム」でした。

◆今日の気になった出来事

日本時間6月16日、カブス今永昇太は、カージナルス打線を相手に、
7回1失点6奪三振無四球のピッチングで7勝目(1敗)を挙げ、防御率を1.89に下げた。

カージナルスは先発のアンドレ・パランテに3敗目(2勝)が付いた。

今永が圧巻の投球を見せた。
4回に二塁打から作られたピンチで、カージナルス4番ノーラン・アレナドが
犠牲フライを放って1点を先制されたが、失点はその1点のみ。
最後の7回には一死1・2塁のピンチを招いたが、センターフライと空振り三振で切り抜けた。
 

今日の今永は第3球種スイーパーを多投。
シーズンハイの16%の投球割合で、主に左打者に対して投じた。
空振り/スイング率は55%を記録する上々のクオリティ。
7回のピンチを切り抜ける最後の空振り三振もスイーパーで奪い、今永は雄叫びを上げた。
デビューから4シームとスプリッターのほぼ2球種構成で挑み、打ち込まれる登板も出てきた。
第3球種スイーパーを確立することによって、投球の幅は広がるだろう。

カブス打線は4回に無死1・3塁から相手のエラーと内野ゴロの間に2得点して逆転。
さらに7回にも5番イアン・ハップが7号3ランを放って今永に援護点をもたらした。

カブスの鈴木誠也は「4番・右翼」でスタメン出場。
第1打席はセンター前ヒット、4回の第2打席では無死1塁でエンドラン気味のバッティング。
一塁走者の盗塁のベースカバーで空いた遊撃のスペースに安打を放ち、
無死1・3塁にチャンスを拡大。その後の逆転を演出した。

第3打席は四球、第4打席は鋭いセンターライナーに終わり、3打数2安打1四球の活躍。
シーズン打率を.267、OPS.797に上げている。

カブスは前日に今季ワーストの借金4を抱えるなど、ここ最近は低調。
特にブルペンの乱調が目立った中、今永の7回を投げ切るパフォーマンスは大きかっただろう。

クレイグ・カウンセル監督も「優秀な先発投手がチームのためにしてくれるのは
そういうことだ」と、今永を絶賛した。

★今日のオススメ!


今永昇太モデル NIKE Tシャツ シカゴ カブス PLAYER NAME&NUMBER T-SHIRT ROYAL BLUE ナイキ CHICAGO CUBS TEE ブルー /BLUE 24_5_4MLB
オススメ度★★★★★(NIKE! )

すいません!2日分です!

1978年6月14日

シンシナチのピート・ローズは、シカゴ・カブス戦で
3−1の勝利において、2安打を放ちました。
ローズは、続く43試合に1安打以上を記録し、
大リーグ史上第二位となる連続試合安打でウィリー・キーラーと並びます。
彼は、ジョー・ディマジオの記録に挑みましたが、
8月1日にアトランタ・ブレーブスのラリー・マクウィリアムスと
ジーン・ガーバーが彼をストップさせました。

ピート・ローズ

★プチトリビア

この44試合連続安打は、ナ・リーグ記録ですが、
スイッチヒッターとしては、歴代1位です。
しかし、大リーグでは色々な細かい記録を残していて
左打者だと、ナ・リーグがキーラー、ア・リーグはジョージ・シスラーになります。

◆今日の気になった出来事

来年3月のメジャーの日本開幕戦に、「ドジャースが来日しない方向になった」
と複数のスポーツメディアが報じた。

ドジャースの来日を巡っては今年3月、米全国紙「USA TODAY」の
ボブ・ナイチンゲール記者が「カブスとドジャースは非公式ながら、
25年に東京で開幕戦を行うと通達された」と報じた。

大谷が日本に凱旋するとの期待感が高まったものの、
「今春、韓国で開幕戦を行ったドジャースは、海外での開幕が2年連続となることに、
負担を感じているようです」とは、現地特派員。

一方、今永昇太と鈴木誠也が所属するカブスは、日本開幕戦への出場が内定しているという。

問題は相手だ。場合によっては、日本人選手が在籍していない球団が来日する
可能性もあるようだが、NPB周辺では「カブスが内定したのなら、
同じナ・リーグ西地区のカージナルスに来てもらいたい。
昨春のWBCで時の人になったヌートバーがいますからね」 との声が聞こえてくる。

今永、誠也、ヌートバーが3人集まれば、日本開幕戦も盛り上がるだろうが
、MLBはどう動くか。

★今日のオススメ!


MLB 2024 TOPPS SERIES 2 HOBBY
オススメ度★★★★★(TOPPS! )

すいません!2日分です!

1948年6月13日

ニューヨーク・ヤンキースは、ヤンキー・スタジアムの25周年
セレモニーで引退したベイブ・ルースのNO.3のジャージーを
記念にします。
ルースは、古くからの強打パートナーのルー・ゲーリックに次いで
ヤンキースで二人目の永久欠番となりました。

ベイブ・ルース

★プチトリビア

1939年にゲーリックがヤンキース初というより、大リーグ史上初の
永久欠番となり、ルースはヤンキースと大リーグ史上で二人目の欠番でした。

1939年6月12日

偉大な大リーグ・プレーヤーたちが、
ニューヨークのクーパースタウンの野球殿堂に集まります。
タイ・カッブ、ベイブ・ルース、ホーナス・ワグナー、ウォルター・ジョンソン
そして、故クリスティー・マシューソンは、殿堂入り最初のメンバーです。
生存しているメンバーのサイ・ヤング、エディー・コリンズ、コニー・マック
グローバー・クリーブランド・アレキサンダー、トリス・スピーカー、
ナポレオン・ラジョイ、ジョージ・シスラーは、プラーク(額)を受け取りました。



★プチトリビア

第一回の殿堂入りは、1936年の5人。
最多得票は、予想を覆してタイ・カッブでした。
誰もが1位と思っていたルースは2位となりました。
(「大好き!!MLB2」では、Hall of Fameもあります!)

◆今日の気になった出来事

パドレスの松井裕樹が12日(日本時間13日)、本拠でのアスレチックス戦で
2―3で迎えた7回から4番手で登板。
今季5度目の連投となったが、ベンチの期待に応えて1イニングを無失点に抑えた。

先頭・ブルデーにはいきなり一塁への強烈なゴロを打たれた。
一塁手・アラエスは捕球こそしたものの、尻もちをついて動けず。
一塁ベースカバーに入った松井も、アラエスのフワリとした送球を取り損ねて内野安打に。
次打者・アンドゥハーへの投球が暴投となって場面は無死二塁のピンチとなった。

だが、ここからが松井の真骨頂。
アンドゥハーを遊飛に討ち取ると、4番・ソダーストロムも右飛に抑えた。
そして5番・ランゲリアーズはカウント3―2から86・8マイル(約139・7キロ)の
スプリットで空振り三振に切って落とした。
三振を奪った瞬間、マウンド上で飛び跳ねた松井は、グラブを叩きながら小走りで
ベンチへと駆け下りた。

松井は6月に入って疲労からか2試合連続で3失点して、2戦連続黒星を喫したが、
それ以降は4戦連続無失点と安定感を取り戻した。
今季はここまで32試合に登板し3勝2敗、防御率4・30となっている。

なお、チームは4―4で迎えた9回1死無走者から7番・メリルの右越え5号ソロで
サヨナラ勝ち。2試合連続のサヨナラ本塁打での勝利に、スタンドのファンは大興奮だった

★今日のオススメ!


【予約商品】 SHOHEI OHTANI 大谷翔平 - MLB公式 LOS ANGELES DODGERS / ホームユニフォーム / 約24.13cm / 限定 / フィギュア・人形 【 公式 / オフィシャル 】
オススメ度★★★★★(米国FOCO社! )

1938年6月11日

シンシナチ・レッズのジョニー・バンダー・ミーアが
連続ノーヒッターの最初の投手になります。
バンダー・ミーアは、ボストン・ビーズに4奪三振、3四球で
3−0で勝ち、4日後、ブルックリン・ドジャースに6−0で
勝利しました。
彼は、今でも大リーグ史上で2試合連続ノーヒッターをした
唯一の投手です。

ジョニー・バンダー・ミーア

★プチトリビア

ボストン・ビーズは、今のアトランタ・ブレーブスの前身です。
左腕のバンダー・ミーアは、コントロールに難があった投手でしたが
この年は、15勝、125奪三振(3位9、被打率.213(1位)と
花開いたかと思いきや続く2年間は故障でふるいませんでした。

◆今日の気になった出来事

米大リーグ機構は10日(日本時間11日)、週間MVP(3〜9日)を発表し、
ア・リーグはヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手、
ナ・リーグはドジャースのテオスカー・ヘルナンデス外野手が選出された。

ジャッジは今季2度目、通算11度目の受賞。
ヘルナンデスはブルージェイズ時代の21年8月16日以来、2度目の栄誉となった。

ジャッジは6試合で打率・500(20打数10安打)、3本塁打、12打点、7四球を記録。
出塁率・630、長打率1・200、OPS1・830という驚異的な数字を叩き出し、
ア・リーグ最高勝率のチームをけん引した。

ヘルナンデスは打率・360(25打数9安打)、4本塁打、10打点、出塁率・429、
長打率・960、OPS1・389をマーク。
中でも7〜9日の敵地ヤンキースタジアムでのヤンキース戦では3本塁打や
決勝適時二塁打などで同カード勝ち越しに大きく貢献した。

★今日のオススメ!


【予約商品】 SHOHEI OHTANI 大谷翔平 - MLB公式 LOS ANGELES DODGERS / ホームユニフォーム / 約24.13cm / 限定 / フィギュア・人形 【 公式 / オフィシャル 】
オススメ度★★★★★(米国FOCO社! )

1944年6月10日

シンシナチ・レッズの15歳のジョー・ナックスホールが
大リーグ史上で最も若い選手としてセントルイス・カージナルス
戦の9回に登板します。
若いナックスホールは、激しく苦闘し、5四球と2安打を許し
ビル・マッケクニー監督は、彼を降板させました。

ジョー・ナックスホール

★プチトリビア

詳しくいうと、15歳と10ヶ月11日で史上最年少です。
その後はマイナーで7年間を過ごすが、52年に再昇格。
54年から58年まで連続2ケタ勝利をあげた。
16年間で通算135勝だったが、15本塁打した打力もありました。

◆今日の気になった出来事

日本時間6月10日、全米中継の「サンデーナイト・ベースボール」として行われた
ドジャース対ヤンキースの一戦は、6対4でヤンキースが逆転勝利。
本拠地ヤンキー・スタジアムで行われた3連戦のスイープ負けを回避した。

ヤンキース2番手のケイレブ・ファーガソンに今季初勝利(3敗)が記録され、
4番手のクレイ・ホームズは19セーブ目をマーク。
ドジャース先発のタイラー・グラスノーは12個の三振を奪ったが、
6回8安打5失点で5敗目(6勝)を喫した。

注目の強豪対決3連戦の最終戦は、ホームでのスイープ負けを回避したいヤンキースが
意地を見せた。
3回裏にオスワルド・カブレラの5号ソロとアーロン・ジャッジのタイムリー二塁打で
2点を先制。5回表にムーキー・ベッツの2点タイムリー二塁打で追いつかれ、
6回表にはテオスカー・ヘルナンデスの16号ソロで勝ち越されたが、6回裏に
トレント・グリシャムが3号3ランを放ち、5対3と逆転に成功した。

8回表にウィル・スミスの犠飛で1点差に迫られたものの、8回裏にジャッジが
2戦連発となる24号ソロを放ち、貴重な追加点。
最終回は守護神ホームズが締め、6対4で勝利した。

★今日のオススメ!


Majestic マジェスティック MLB メジャーリーグ ベースボール NEW YORK YANKEES ニューヨーク ヤンキース TANAKA 田中将大選手 19 HOME プレイヤー レプリカ ユニフォーム 野球 定1.7万 ホワイト S-01 M-02 L-03 XL-04▲025▼00110k01


オススメ度★★★★★(Majestic マジェスティック! )

1914年6月9日

現代の大リーグ史上初の3000本安打の達成者である
キャップ・アンソンがマイルストンに到達してから20年後、
ピッツバーグ・パイレーツのホーナス・ワグナーが2番目に
この記録に到達します。
栄誉殿堂入りの遊撃手は1917年に引退するまでに
415本を上乗せしました。

ホーナス・ワグナー

★プチトリビア

アンソンが大リーグデビューしたのが1876年。
以降,1897年までシカゴ・ホワイトソックス一筋でプレー。
1879年からは監督も兼任する19世紀の大リーグにおいて
最大の功労者といわれています。

◆今日の気になった出来事

ドジャースの大谷翔平が敵地ヤンキース戦に「2番・指名打者」で先発出場、
タイムリーヒットを含む4打数1安打1打点1四球の活躍。
チームは中盤以降突き放し、カード勝ち越し。

初回の第1打席は、ヤンキース先発のネストル・コルテス投手から徹底的な外角攻めで、
最後は変化球にバットが空を切り空振り三振。11打席連続ノーヒット。

それでも同点の3回1アウト1、3塁で迎えた第2打席。
ここも外角攻めとなりますが、カウント2-2から6球目、高めに浮いたボールを
鮮やかに逆方向へはじき返し、12打席ぶりのヒットがタイムリーヒット。

その後6回の第3打席は、変化球をとらえきれずサードフライ。
8回の第4打席は、右腕トミー・ケンリー投手から相手の失策で出塁。
9回は四球選び、出塁。
この試合は4打数1安打1打点1四球、今季打率.311としています。

チームは、同点の5回にキケ・ヘルナンデス選手の4号ソロで勝ち越しに成功。
さらに2点リードの8回には、先制ホームランを放っている5番の
テオスガー・ヘルナンデス選手が15号満塁ホームランで突き放します。
9回にも3点を加えるなど、11安打11得点。敵地でヤンキースに連勝し、
カード勝ち越しを決めました。

★今日のオススメ!


ナイキ ロサンゼルス・ドジャース レプリカユニフォーム レプリカジャージ ブラック 並行輸入品 Los Angeles Dodgers Nike Black/White Official Replica Jersey メンズ 直輸入 アメリカ輸入 MLB メジャーリーグ ユニホーム 黒 あす楽


オススメ度★★★★★(! )

1950年6月8日

おそらく大リーグ史上で最も点差のついた試合であろう
ボストン・レッドソックスが29−4でセントルイス・ブラウンスを
破る試合がありました。
ボビー・ドーアが3本塁打で8打点、テッド・ウィリアムスと
ウォルト・ドロッポが2本塁打づつで続きました。
レッドソックスは、28安打して記録的な58塁打しました。

ボビー・ドーア

★プチトリビア

この29得点は、今でもア・リーグ記録です。
ちなみに大リーグ記録は、1897年6月29日のシカゴ・カブス対
ルイビル・カーネルズ戦で36対7という記録があります。

◆今日の気になった出来事

ナ・リーグ西地区首位のドジャースとア・リーグ東地区首位のヤンキースの
全米注目カード初戦は、0―0の延長11回にド軍がT・ヘルナンデスの
先制2点二塁打で勝ち越し、今季40勝に到達。

ヤンキースタジアムでは今季最多の4万8048人が集まる中、
ヤ軍は緊迫の投手戦を落として連勝が「8」で止まった。

ドジャース先発の山本由伸は“メジャー最高”の投球だった。
初対戦のヤンキース打線に対し、渡米後最速の98・4マイル(約158・4キロ)を
計測した直球を中心に7回2安打無失点。

2回2死から6回2死にかけて12者連続アウトを記録するなど寄せ付けなかった。
4回には内角ツーシームでスタントンのバットを粉砕(結果は遊ゴロ)。
7回1死からはラメーヒューを二ゴロ併殺に仕留め、マウンドを降りた。

同最多の106球で7奪三振。援護なく7勝目とはならなかったが、勝利を呼び込み、
鮮烈な印象を残したニューヨークデビューだった。

メジャートップ21本塁打のジャッジと大谷の“MVP対決”は試合前から
大きな注目が集まり、カード3連戦は全て全米中継。

MLB公式サイトでも特集記事が組まれた。
また、ド軍が当地を訪れるのが2016年以来8年ぶりということもあり、
両雄激突は異様な盛り上がりを見せた。
10月のワールドシリーズ“前哨戦”と言っても過言ではなく、ドジャースには大谷、
ベッツ、フリーマン、ヤンキースにはジャッジ、スタントンとMVP経験打者が5人集結。
ヤ軍には新戦力の大砲・ソト(この日は欠場)も加わり、メジャー屈指の強力打線対決。
初戦は白熱した投手戦となったが、2戦目以降も目が離せない。

★今日のオススメ!


MLB メジャーリーグ 木製 コップ マグ Dugout Mugs Baseball Bat Wined Up Mug 6オンス 170ml ワイングラス タンブラー ジョッキ 大容量 プレゼント ギフト 父の日 贈り物 野球 あす楽


オススメ度★★★★★(! )

1973年6月7日

テキサス・レンジャースは、アマチュア・ドラフトで
高校生投手のデビッド・クラウドを全米1位で指名します。
クラウドは大きくなれませんでしたが、将来に3000本安打
クラブ入りする二人がいました。
ロビン・ヨーントとデイブ・ウィンフィールドで、それぞれ3位、4位指名で
ミルウォーキー・ブリューワーズとサンディエゴ・パドレスに指名されました。

ロビン・ヨーント デイブ・ウィンフィールド

★プチトリビア

後は、6位にSFのジョニー・レマスター、
8位にMONのゲーリー・レニキー、14位にNYMのリー・マジリー
くらいが大リーグでそこそこ活躍したぐらいで、ほとんどが消えていますね。
ドラフトの難しさが分かるような気がします。(生意気?)

◆今日の気になった出来事

ドジャース打線が大量2ケタ得点の大勝で連敗を2でストップ。
敵地PNCパークでの約9年ぶりスイープ(3連戦3連敗)を阻止した。

序盤から打線が活発だった。
1回、無死一塁から大谷翔平が右前打で好機を広げると、
3番フリーマンが先制の3ラン。さらにロハスの適時打で4点を先制した。

ドジャース先発ビューラーは3回4失点で降板するも、5回に打線が大爆発。
テオスカー・ヘルナンデスのソロ、ベッツの3ランなど5安打を集中させ、
一挙6点を奪った。

4回からリリーフしたグローブ、37歳ハドソンら救援陣は安定した投球。
7点リードの8回から調整登板した守護神フィリップスが3ランを浴びるも、
リードを守り切った。

この日敗れてパイレーツに3連敗となれば、15年8月7日(日本時間8日)〜9日(同10日)
以来9年ぶりとなる敵地PNCパークでのスイープ(3連戦3連敗)とだったが、
強力打線で阻止した。

ドジャースは7日(同8日)から、現在21本塁打でホームランキングのジャッジらを擁する
ヤンキースと、敵地ヤンキースタジアムで3連戦を戦う。
また、7日(同8日)は山本由伸投手(25)が7勝目を狙って先発する。

★今日のオススメ!


MLB メジャーリーグ 木製 コップ マグ Dugout Mugs Baseball Bat Wined Up Mug 6オンス 170ml ワイングラス タンブラー ジョッキ 大容量 プレゼント ギフト 父の日 贈り物 野球 あす楽


オススメ度★★★★★(! )

1921年6月6日

ニューヨーク・ヤンキースのスラッガー、ベーブ・ルースは、
前年にフィリーズの外野手、ギャビー・クラバスによって
作られた記録を破る、120本目の本塁打を放ちます。
バンビーノは、そのシーズンに59本塁打し、この後53年間
彼の記録を破るものは出てきませんでした。

ベーブ・ルース

★プチトリビア

まず、ルースはシーズン59本塁打を27年に60本で自ら更新。
61年にロジャー・マリスが61本を打って、ついにルースを抜いた。
そして、1974年にハンク・アーロンが715本目を放ちました。

◆今日の気になった出来事

パイレーツの最速164キロを誇る大型新人右腕、ポール・スキーンズ投手が5日
(日本時間6日)、本拠でのドジャース戦に先発。
大谷翔平に2ランを浴びたものの5回6安打3失点で無傷の3勝目を挙げた。

立ち上がりはベッツをスライダーで空振り三振に仕留めると、
次打者・大谷には全球100マイル(約160・9キロ)の直球勝負で3球三振。
“怪物”ぶりを見せつけた。

この日は、全93球のうち、16球が100マイル超え。
最速は初回1死、大谷に投じた1球目、101・3マイル(約163キロ)だった。

3回には大谷に100.1マイル(約161.0キロ)を捉えられバックスクリーンへ2ランを被弾。
5回にはパヘスにもソロを浴びたが、MVPトリオなど強力打線を誇るドジャース相手に
5回までに8奪三振。前評判通りの球威で圧倒した。

★今日のオススメ!


Majestic マジェスティック Mens MLB Pittsburgh Pirates Authentic On Field Flex Base Jersey - Retro Gold Alt メンズ

レトロゴールドのジャージです!
オススメ度★★★★★(Majestic マジェスティック! )

1937年6月5日

セントルイス・カージナルスは、初めての交渉で
16歳のスタン・ミュージアルと契約します。
ミュージアルは、最初、投手として契約しますが
カージナルスは外野手兼一塁手に転向させます。
セントルイスでの22年間のキャリアで「スタン・ザ・マン」は、
通算で打率.331、475本塁打、1951打点を記録しました。

スタン・ミュージアル

★プチトリビア

首位打者7回、最多安打6回、打点王2回、得点王5回
最高出塁率6回、オールスター20回そしてMVP3回と
輝かしい様々な記録を残し、1969年に殿堂入りしました。

◆今日の気になった出来事

日本時間6月5日、ア・リーグ中地区の首位に立つガーディアンズは
本拠地プログレッシブ・フィールドで2位ロイヤルズとの首位攻防3連戦がスタート。

その初戦は5点を先行される展開となったが、8対5で逆転勝利を収め、
今季40勝に到達した。
ガーディアンズ2番手のケイド・スミスは1回2/3を無失点に抑える好リリーフで
3勝目(0敗)を挙げ、4番手のエマニュエル・クラセが19セーブ目をマーク。
ロイヤルズ2番手のサム・ロングに今季初黒星(0勝)が記録された。

ガーディアンズは先発のトリストン・マッケンジーがロイヤルズ打線に
一発攻勢を浴び、3回表にハンター・レンフローの5号ソロとボビー・ウィットJr.の
10号2ランで3失点。

4回表にはウィットJr.に11号2ランを浴び、0対5とリードを広げられた。
打線は開幕から好調のセス・ルーゴを相手に3回までパーフェクトに封じられていたが、
4回裏先頭のスティーブン・クワンが二塁打を放ってチャンスメイクすると、
一死後にホセ・ラミレスのタイムリーでまず1点。
続くジョシュ・ネイラーには16号2ランが飛び出し、2点差に詰め寄った。

5回裏一死満塁の好機を生かせなかったガーディアンズだが、
7回裏先頭のウィル・ブレナンがヒットで出塁し、タイラー・フリーマンが5号同点2ラン。
これでロイヤルズ先発のルーゴを降板に追い込んだ。ここから二死満塁のチャンスを作り、
デービッド・フライのショートゴロを遊撃ウィットJr.が一塁へ悪送球して一気に三者が生還。
この回一挙5点を奪い、8対5と試合をひっくり返した。

8回以降はスコット・バーロー、守護神クラセとつなぎ、ロイヤルズの反撃をシャットアウト。
鮮やかな逆転勝ちで首位攻防3連戦の初戦を制した。

★今日のオススメ!


ファナティクス メンズ Tシャツ トップス Cleveland Guardians Fanatics Branded Team Hot Shot TShirt White


オススメ度★★★★★(!)

1990年6月4日

アトランタ・ブレーブスは、アマチュア・ドラフトで
フロリダ高校の遊撃手のチパー・ジョーンズをNO.1で指名します。
続いてデトロイト・タイガースがトニー・クラークを、そして
フィラデルフィア・フィリーズがマイク・リバーサルをNO.3で指名しました。
その他としては、マイク・ムシーナ、トロイ・パーシバル、アンディ・ペティット
そしてホーヘイ・ポサダが指名されました。

チパー・ジョーンズ

★プチトリビア

ジョーンズが全米1位、クラークが2位、リバーサルが3位で指名された。
全米でNO.1というのは、プレッシャーがすごいでしょうね。
なかなか芽が出ず、消えていく人たちも多いのです。

◆今日の気になった出来事

米大リーグ機構は3日、5月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、
ナ・リーグの野手部門は打率3割1分3厘、7本塁打、24打点を記録した
フィリーズのブライス・ハーパーが選ばれた。

ア・リーグは14本塁打を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジが選出された。

投手部門はナ・リーグは5勝、防御率0.56だったブレーブスのクリス・セール、
ア・リーグが6勝、防御率0.70のヤンキースのルイス・ヒル。
ヒルは月間最優秀新人にも選ばれ、ナ・リーグの同賞はブルワーズのジョーイ・オルティス。

★今日のオススメ!


送料無料 MLB BIGBALL CHUNKY A 7TYPE エムエルビー チョンキースニーカー ユニセックス 6CM UP厚底 スニーカー歩きやすい ローカットスニーカー メンズ レディース おしゃれ カジュアルシューズストリートムード韓国ファッション 3ASHC101N
どのチームがお好みですか?
ススメ度★★★★★(!)

1932年6月3日

ヤンキースのルー・ゲーリックが1試合で4本塁打よりも
ニューヨーク・ジャイアンツの監督、ジョン・マグローの引退が
新聞の見出しを大きく飾ります。
彼は20世紀初頭のユニークなキャラクターの一人で、
「リトル・ナポレオン」は、ジャイアンツを3度のワールドチャンピオンに
導き、34年間の監督キャリアで2763勝を上げました。

ジョン・マグロー

★プチトリビア

マグローが監督になったのが1899年のボルチモア・オリオールズ。
1901年に新設のアメリカン・リーグで再びオリオールズで指揮をとるが
リーグ会長のバン・ジョンソンと衝突してニューヨーク・ジャイアンツへ。
ここから1932年まで同一チームで31年間の長期政権をつとめました。

◆今日の気になった出来事

日本時間6月3日、10連敗中のホワイトソックスは敵地アメリカンファミリー・
フィールドでのブリュワーズ3連戦の最終戦を迎え、初回に2点を先制したものの、
3対6で逆転負け。泥沼の11連敗となり、借金は今季ワーストとなる30の大台に到達した(15勝45敗)。
ブリュワーズ先発のフレディ・ペラルタは5回4安打3失点で4勝目(3敗)を挙げ、
3番手のエノリ・パレイデスがメジャー初セーブを記録。
ホワイトソックス先発のニック・ナストリーニは4回3安打4失点で5敗目(0勝)を喫した。

連敗を止めたいホワイトソックスは、1回表に一死2・3塁の好機を迎え、
ギャビン・シーツのタイムリーとポール・デヨングの犠飛で2点を先制。
しかし、先発のナストリーニが2回裏に捕まり、ジェイク・バウアーズの
タイムリー二塁打とジャクソン・チョーリオの6号3ランで逆転を許した。

4回表にデヨングの9号ソロで1点差としたが、8回表一死2・3塁からコリー・ジョークスの
レフトフライで同点のホームを狙った三塁走者のトミー・ファムは本塁憤死。
8回裏二死満塁からゲーリー・サンチェスのタイムリーで2点を追加され、万事休すとなった。

 ホワイトソックスの連敗は11まで延び、借金も30の大台に到達。
勝率.250はもちろんメジャーワーストであり、ワースト2位のマーリンズとも
6ゲーム差がついている。

このままいけばシーズン120敗を超えるペースであり、20世紀以降のメジャー記録である
1962年のメッツ(球団創設1年目のシーズン)の120敗を上回る可能性もある。
今後、夏場に向けて主力選手のトレードに動くことも予想されており、さらなる
戦力ダウンは必至。ホワイトソックスの黒星はどこまで積み上がっていくのだろうか。

★今日のオススメ!


MLB ホワイトソックス レプリカ ユニフォーム Nike ナイキ メンズ ホワイト (Men's Nike Replica Team Jersey)
どこまで記録が続くのか?注目です!
ススメ度★★★★★(Nike ナイキ!)

1925年6月2日

ニューヨーク・ヤンキースの一塁手、ウォーリー・ピップは、
ワシントン・セネタース戦に頭痛の為に試合から外すように
頼みます。
ヤンキースは21歳のルー・ゲーリックを彼の位置で先発させ、
若い強打者は、5打数3安打してチームを8−5の勝利に導きます。
ゲーリックは、ここから2128試合にラインアップから外れることなく
そして、ピップはシーズン終了後にシンシナチにトレードされました。

ルー・ゲーリック

★プチトリビア

連続試合出場が始まったのが、この年の5月31日。
39年5月2日まで2130試合に出つづけた「アイアン・ホース」は、
球史に残る引退セレモニーを行いました。

1975年6月1日

カリフォルニア・エンジェルスのノーラン・ライアンは、
サンディー・コーファックスが持つ大リーグ記録と並ぶ
4度目のノーヒッターを達成します。
1−0でボルチモア・オリオールズを封じ、自身100勝目。
ファイアボール右腕は、コーファックスの記録を破り、
前代未聞の7度のノーヒッターを記録しました。

ノーラン・ライアン

★プチトリビア

73年の5月15日が1度目のノーヒッター、同年7月15日に2度目。
74年9月28日に3度目、75年6月1日が4度目、81年9月26日が5度目、
90年6月11日に6度目、91年5月1日に7度目を達成。
7度目が44歳4ヶ月で史上最年長の記録です。

◆今日の気になった出来事

日本時間6月2日、米公式サイト「MLB.com」のウィル・レイッチ記者は
2024年シーズンの5月を振り返る特集記事を公開した。

そのなかで「月間オールスター」が選出されており、14本塁打を放つなど
大爆発したアーロン・ジャッジ(ヤンキース)、両リーグ最多の33打点を
荒稼ぎしたホセ・ラミレス(ガーディアンズ)、無敗かつ防御率0点台だった
クリス・セール(ブレーブス)、ルイス・ヒル(ヤンキース)らが順当に選出。

なお、4月は大谷翔平(ドジャース)と今永昇太(カブス)が選ばれていたが、
5月は日本人選手は1人も選出されなかった。

レイッチ記者が選出した5月の「月間オールスター」は以下の通り
(各選手の成績は5月の月間成績)。

捕手:ウィリアム・コントレラス(ブリュワーズ)
28試合 打率.301 3本塁打 21打点 2盗塁 OPS.837

一塁手:ブライス・ハーパー(フィリーズ)
26試合 打率.313 7本塁打 24打点 2盗塁 OPS.990

二塁手:ブライソン・ストット(フィリーズ)
25試合 打率.265 2本塁打 16打点 9盗塁 OPS.777

三塁手:ホセ・ラミレス(ガーディアンズ)
28試合 打率.295 11本塁打 33打点 4盗塁 OPS1.061

遊撃手:コリー・シーガー(レンジャーズ)
25試合 打率.287 11本塁打 21打点 0盗塁 OPS1.047

外野手:アーロン・ジャッジ(ヤンキース)
28試合 打率.361 14本塁打 27打点 1盗塁 OPS1.397

外野手:カイル・タッカー(アストロズ)
28試合 打率.216 11本塁打 19打点 4盗塁 OPS.962

外野手:フアン・ソト(ヤンキース)
28試合 打率.296 7本塁打 24打点 2盗塁 OPS.958

指名打者:ブレント・ルーカー(アスレチックス)
26試合 打率.330 6本塁打 22打点 1盗塁 OPS.997

ユーティリティ:ラファエル・デバース(レッドソックス)
28試合 打率.276 7本塁打 19打点 1盗塁 OPS.918

先発投手:クリス・セール(ブレーブス)
5試合 5勝0敗0セーブ 防御率0.56 WHIP0.78

先発投手:ギャレット・クローシェ(ホワイトソックス)
5試合 4勝1敗0セーブ 防御率0.93 WHIP0.72 

先発投手:セス・ルーゴ(ロイヤルズ)
6試合 5勝0敗0セーブ 防御率1.79 WHIP0.92

先発投手:ルイス・ヒル(ヤンキース)
6試合 6勝0敗0セーブ 防御率0.70 WHIP0.67

先発投手:カル・クアントリル(ロッキーズ)
5試合 4勝0敗0セーブ 防御率1.71 WHIP0.92

救援投手:エマニュエル・クラセ(ガーディアンズ)
13試合 2勝0敗9セーブ 防御率0.00 WHIP0.38

救援投手:ジェレマイア・エストラーダ(パドレス)
10試合 2勝0敗1セーブ 防御率0.77 WHIP0.43

★今日のオススメ!


ニューエラ キャップ スナップバック 9FIFTY NEW ERA エンゼルス パドレス ホワイトソックス レッドソックス アスレチックス メッツ MLB カブス タイガース ブレーブス マリナーズ メジャーリーグ メンズ 帽子 ベースボールキャップ
ススメ度★★★★★(ニューエラ/New Era!)